FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://daitaibu0.blog6.fc2.com/tb.php/58-ffafc81e

トラックバック

コメント

[C21]

ちょーお腹減ったしーまで読んだ
  • 2009-01-23 04:38
  • 佐藤
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『ミステリアスセッティング』阿部和重さん 朝日新聞社

いま、天童荒太さんの『永遠の仔』も読んでいて、面白いのですが、長い(笑)
2000ページ弱でしょうか。
まったり読んでいるので、最終巻に入る頃には最初の展開を忘れていそうで怖いtkdです。

ミステリアスセッティング。宝石を留める技法の名前だそうです。
本作は、芥川賞受賞後にケータイ小説として書かれました。
なんでケータイ小説?と思いましたが、ちゃんとケータイ小説してました。

※スイーツ(笑)注意
心に傷を負った女子高生、モテカワスリムな音痴体質の騙されガール♪シオリが主人公。
(シオリは歌うのが大好きですが、
壊滅的な音痴のため歌うのをやめ、今は詩人を目指しています。
騙されやすいタイプで、出会う人々から金をせびられたり、パシられてしまいます)
シオリがつるんでる友達は、病院で患者やってるZ。
核爆弾入りスーツケースやってるスーさん。
訳あってテロリストの一員やってるマヌエル。
(シオリにはZとマヌエルという二人のメル友がいます。
ある日、日本に帰国するというマヌエルからスーツケースを渡されます。
それは、アルカイダがウクライナから秘密裏に入手した、
高性能時限式スーツケース型核爆弾だというのです。
友達の少ないシオリは、とりあえずスーツケースをスーさんと名付け、スーさんと東京を探索します)

改めて見るとかなり混沌としてます。
半分くらいはスイーツ(笑)のコピペに合わせて紹介した僕のせいですが。
ケータイ小説にマヌエルとかアルカイダとか出てくると誰が予想したでしょうか。
これだけめちゃくちゃながら、読んでみると、アホらしさを感じさせません。
しかも綺麗に終わります。
珍しくさっぱりと読める作品です。ぜひどーぞ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://daitaibu0.blog6.fc2.com/tb.php/58-ffafc81e

トラックバック

コメント

[C21]

ちょーお腹減ったしーまで読んだ
  • 2009-01-23 04:38
  • 佐藤
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。