Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://daitaibu0.blog6.fc2.com/tb.php/76-62aff9ef

トラックバック

コメント

[C26]

クオリアは面白かったですね。

文庫化されたら買うのに…。
  • 2009-02-23 19:00
  • ピカ
  • URL
  • 編集

[C27] tkd

そもそも短発短編小説のラノベ文庫、ってあまり見ないからなあ……。
シリーズの方が売りやすいからでしょうか

[C37]

文庫化おめでとーです
7/10発売ですね
  • 2009-05-01 21:08
  • みけ
  • URL
  • 編集

[C40]

ほんとに楽しみですねー
このまま人気が出て、続刊も刊行決定!
……となるといいなあ
  • 2009-05-01 23:04
  • tkd
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

紫色のクオリア うえお久光

ライトノベルについて書くのは久しぶりかも。
『電撃文庫MAGAZINE11月号増刊 とらドラ!vs禁書目録』という雑誌に載っていた、
SF(?)短編です。
とりあえず僕がこの雑誌掲載作を読んだきっかけでも話しておきます。


この雑誌には谷川流さんの『学校を出よう!』新作も載っていました。
僕はそれ目当てでこの1000円弱の雑誌を買い、大いに期待しながら読んでみると……。

肝心の新作が5ページしかなくて。

「ま、まあ1ページでも読めたんなら万々歳だよね!」と自分に言い聞かせてはみましたが、
やはり1000円を5ページに捧げる行為には納得いかず、
もったいないので、他の小説も一応読んでおくことにした、という感じです。

中でも面白かったのは記事タイトルの『紫色のクオリア』。
「人間がロボットに見える」少女、毬井紫(まりいゆかり)と、
その友達の波濤学(はとうまなぶ、女)の友情を描いた作品。
設定だけでわくわくしません?

ゆかりは人間とロボットの見分けがつかないため、かなり「普通とは違う」ところがあります。
それでも友人として、違いをしっかり受け止めている学の姿が印象的でした。

これ、いい作品なのに文庫化とかはされないのかなあ……。

長くなったので不本意ながら〆。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://daitaibu0.blog6.fc2.com/tb.php/76-62aff9ef

トラックバック

コメント

[C26]

クオリアは面白かったですね。

文庫化されたら買うのに…。
  • 2009-02-23 19:00
  • ピカ
  • URL
  • 編集

[C27] tkd

そもそも短発短編小説のラノベ文庫、ってあまり見ないからなあ……。
シリーズの方が売りやすいからでしょうか

[C37]

文庫化おめでとーです
7/10発売ですね
  • 2009-05-01 21:08
  • みけ
  • URL
  • 編集

[C40]

ほんとに楽しみですねー
このまま人気が出て、続刊も刊行決定!
……となるといいなあ
  • 2009-05-01 23:04
  • tkd
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。