FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://daitaibu0.blog6.fc2.com/tb.php/79-8e05db89

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

All You Need Is Kill 桜坂洋

最近やたらと話題になっているようなので、読んでみました。
ライトノベルの時間ループモノミリタリーアクション。

人類は、土壌を喰らい、海を汚す未知の生物「ギタイ」の侵攻を受け、滅亡の危機に瀕していました。
人類は軍を作り、「ギタイ」と戦おうとしますが、
異常な筋力を持ち、体から強力なスピア弾を放つ「ギタイ」には、
生身の兵士ではとても対抗できません。

そこで、軍は「ジャケット」と呼ばれる筋力増強スーツを開発し、
兵士の一部に装備させて「ギタイ」と戦わせます。
初年兵キリヤ・ケイジも、そうした「ジャケット兵」の一人です。

物語は、日本防衛の最後の砦であるコトイウシ島の戦場で始まりますが、
キリヤはいきなり「ギタイ」に討たれてしまいます。
薄れゆく意識の中でもう一人の主人公、
伝説的女兵士リタ・ヴラタスキと出会い、そのまま意識が途絶えます。

意識が途絶え、また目覚めるとそこは戦闘一日前のベッドの上。
何度死を迎えても、ベッドの上まで戻ってしまうのです。
時間のループに巻き込まれたことに気づいたキリヤは、
ループする時間の中で戦闘能力を磨き、戦場から生還しようと決意します。


独特の世界観と、ループを抜けたときの爽快感、重みのあるエンドが印象的でした。
一見ライトノベルらしからぬ作品ですが、ラノベの定番、
キリヤとリタのボーイミーツガールを話の軸に持ってきたところがよかったです。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://daitaibu0.blog6.fc2.com/tb.php/79-8e05db89

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。